Font Size

Screen

Profile

Layout

Direction

Menu Style

Cpanel

梨の保存の仕方

梨のみずみずしさを損なわないよう保存しましょう。

基本的には購入されたあと、すぐに召し上がっていただくのがベストです。
品種にもよりますが、冷暗所で保存する場合は3~4日。
食べる数時間前に冷暗所から冷蔵庫に移して冷やしておくと、更に美味しくいただけます。

冷蔵庫での保存は1週間~10日ほど保存可能です。
冷蔵庫に入れると果物の酸化による劣化の進行は遅くなりますが、
その分乾燥に注意する必要があります。
果物・野菜を保存することを考えて作られた
保湿庫(野菜室)がついている冷蔵庫であれば良いですが、
ついていない場合は乾燥を抑えるためビニールに入れて保存するようにしましょう。

日本梨の場合、収穫してから更に熟す「追熟」をしませんので、
収穫後は早めに食べることが美味しい食べ方のひとつです。
なお、ヘタの部分を下にしておくとより長持ちします。

梨はりんごと同様で、切った後、何もせずに放置すると酸化によって白い果肉が褐色化が、
食塩水に浸すとその進行を止めることができます。

You are here